PER10倍以下を狙ってみたいものです。byぺぺ
トップへ
初心者の方へ
はじめに
投資スタイルは?
投資と投機
ファンダメンタル分析>PERを理解しよう

まず、PERとは何か?
PERとはその会社の利益から、現在の株価が割安か割高かを判断する指標です。

PERの計算方法は?
現在の株価÷1株あたりの利益で計算できます。
(例) 現在の株価500円、1株あたりの利益50円
この場合PERは、500÷50=10    PER=10倍
(※倍と表示するのは現在の株価が1株あたり利益の何倍かをあらわすからです)

この数字が高ければ高いほど割高であり、低ければ低いほど割安となります。

例をあげて説明しますと・・・、
ポコポコ株式会社の株価 1000
セコセコ株式会社の株価 500

この数字だけを見ると「おっ、安いのはセコセコ株式会社か?」と思いますが、つぎにこの二つの会社の1株あたり利益を加えてみると、
ポコポコの1株あたりの利益200
セコセコの1株あたりの利益10円だとすると、

ポコポコのPER=1000÷200=
セコセコのPER=500÷10=50

ポコポコでは1000円投資して200円も利益をあげているのに対して、セコセコでは500円投資して10円しか利益をあげていない。

ここから
株価が割安なのはポコポコ株式会社ということになります。

そして、そのPERの低さに注目して多くの投資家が「おっ、割安銘柄発見!」となって株価があがっていきます。
(現在の日本のPERでは15倍以下が割安であると思います。)


《まとめ》
・PERとは現在の株価を1株あたり利益で割ったもの
・PERの数字は低いほうが割安



次に、PBRとはなんなのかを知りましょう。


トップへ戻る                  PBRを理解しようへ進む

ファンダメンタル分析
ファンダメンタル分析ってなに?
→PERを理解しよう
PBRを理解しよう
ROEを重視する理由
四季報を読んでみよう
テクニカル分析
テクニカル分析ってなに?
チャートって何?
移動平均線とは?
サポートとレジスタンス

主なテクニカル指標
トップへ
Copyright(C) 2004-2005 Pepe All Rights Reserved
SEO [PR]  カード比較 冷え対策 株価 動画無料 ライブチャット 小説 SEO