四季報は投資家のバイブルですね。byぺぺ
トップへ
初心者の方へ
はじめに
投資スタイルは?
投資と投機
ファンダメンタル分析>四季報を読んでみよう


PER、PBR、ROEという三つの指標を理解したところで、あとは良い銘柄を探し始めましょう。良い銘柄を探すうえでの必須アイテム、四季報の登場です!

四季報というのは東洋経済が出版している本です。
                 
                   定価1750円(税込み)
少し高いように感じるかもしれませんが、投資家必須アイテムとして買ってください。
(本屋かネット上で買えます。絶対、買いたくない!!W(`0`)Wガオーという方は図書館で借りてくるという手もあります。四季報を購入


この本がすっきり読めるようになったら「ファンダメンタル分析の基本を学べた〜!」ということです。(実際これだけを頼りに投資している人もいます、そういう人に限って成績がめちゃくちゃよかったりもします^^)


このままPERとPBR、ROEを目当てに探していくのもいいんですが、四季報にはそれ以外に重要な事が盛りだくさんです。(これを考慮すると1750円は案外安いのかもしれません^^;)
四季報の中で注目すべきポイント(重要事項)を以下にまとめてみました。少し話が長くなりますが、初心者なら誰もが通る道です。我慢して読んでいこう!!


     「会社四季報攻略編

第1章 会社名の欄には何が?
第2章 必見!9行のコメント欄
第3章 耐久性は株主欄から
第4章 財務健全性をチェック!
第5章 業績から将来をうらなえ!
第6章 キャッシュフローの重要性とは?
第7章 平均年齢と平均年収
第8章 資本異動欄から判断
最終章 さぁスクリーニングで会社探しだ!!



トップへ戻る              会社名の欄には何が?へ進む

ファンダメンタル分析
ファンダメンタル分析ってなに?
PERを理解しよう
PBRを理解しよう
ROEを重視する理由
→四季報を読んでみよう
テクニカル分析
テクニカル分析ってなに?
チャートって何?
移動平均線とは?
サポートとレジスタンス
主なテクニカル指標
トップへ
Copyright(C) 2004-2005 Pepe All Rights Reserved
SEO [PR]  カード比較 冷え対策 株価 動画無料 ライブチャット 小説 SEO