移動平均線はけっこう使えます byぺぺ
トップへ
初心者の方へ
はじめに
投資スタイルは?
投資と投機
テクニカル分析>移動平均線とは??

移動平均線というのは、
日々の価格変動を滑らかに表現するため、あるいは相場のトレンドを調べるために使われています。異なった期間(10日とか25日とか13週とか)の2本以上の移動平均線を組み合わせることによってより客観的に分析することもできます。

このチャートの中では、
         

紫っぽい線黄緑線が移動平均線です。
過去何日間かの終値の平均値を計算して、こういう線を形作って行きます(これはちなみに紫25日、黄緑50日)。
この期間は個人個人が自由に設定してもかまいませんです。


         

単純に移動平均線より株価が上にあるのなら買い、下にあるのなら売りってよく雑誌でみかけるけど・・・・・、どうやらそれを鵜呑みにしてしまうと痛い目にあいそうですね^^;このチャートの場合は、移動平均線より上に株価がくれば売り、下にくるなら買いのようです。

こうやって各銘柄によって、くせがあるのでそれを自分で探してみるのもテクニカル分析の面白いところです。銘柄ごとのくせをみつける訓練を一日一回しておくといいかもしれませんです^^


トップへ戻る              サポートとレジスタンスへ進む

ファンダメンタル分析
ファンダメンタル分析ってなに?
PERを理解しよう
PBRを理解しよう
ROEを重視する理由
四季報を読んでみよう
テクニカル分析
テクニカル分析ってなに?
チャートって何?
→移動平均線とは?
サポートとレジスタンス
主なテクニカル指標
トップへ
Copyright(C) 2004-2005 Pepe All Rights Reserved
SEO [PR]  カード比較 冷え対策 株価 動画無料 ライブチャット 小説 SEO