投資法の研究中です byぺぺ
トップへ
株式投資実践
投資スタイル
狙ってる銘柄
投資法の研究
M&A銘柄狙い>M&Aとは?

まず、はじめにM&Aとはいったい何なのか?

M&Aとは(Merger and Acquisitionの略)、企業の合併・買収のこと。(細かく説明すると、業務提携や資本提携のことも入ります。)

M&Aが行われる理由はいくつかあります。

@買収によって時間や費用がかからない。
A相手企業に将来性があるのに、資産が過小評価されている。
B相手企業の経営効率が悪く、資産や資源が活用されていない。



また、買収には友好的買収と、敵対的買収の2パターンがあります。

【友好的買収】
双方(買い手と売り手)の合意によって行われる買収です。@やAのパターンはほとんどがこれです。交渉後は、買い手がTOBをかけて売り手もそのTOBに肯定的な姿勢を示します。(TOBに応じてくれるように頼むとか、自ら株を譲渡するなど。)


【敵対的買収】
双方の意見が食い違い、交渉が決裂した場合の買収です。Bのパターンはほとんどがこれです。交渉決裂後は買い手がTOBをかけて、売り手はそのTOBに対して「否定的な姿勢を示す」こととなります。(増配やポイズンピル、ホワイトナイトなどの対抗策を打ち出してきます。)


今後日本の買収はBのパターンが話題の中心になるだろうと各雑誌で取り上げられつつあります。
その理由はずばりBの文章中の

「資産や資源が活用されていない。」


という言葉に答えがあります。


トップへ戻る                   どんな銘柄へ進む

※2005年2月に行われた、ライブドアによるニッポン放送買収騒動もこのBのパターンの敵対的買収です。

実践的投資法
M&A銘柄狙い
→M&Aとは?
どんな銘柄?
M&A物語
Copyright(C) 2004-2005 Pepe All Rights Reserved
SEO [PR]  カード比較 冷え対策 株価 動画無料 ライブチャット 小説 SEO